kdevelopのインストールとHello Worldまで

Ubuntu 16.04にKdevelopをインストールしてみる。
端末を開き
sudo apt-get install kdevelop
と入力する。
apt-get -f installしてください。と表示される場合もあるのでその通りにしてからkdevelopをインストールする。

kdevelopを起動する。

New Projectを選択
Application Nameに適当に名前を入力
Next
Version ControlはとりあえずNoneにしておく。
Finish

Sorry – KDevelop
Could not load project management plugin KDevCMakeManagerと出てしまう。
なぜでしょう。
端末のほうをみてみると、
Reason: cmake is not installed
とあるのでcmakeをインストールすればいいのかな。
sudo apt-get install cmake

もう一度プロジェクトを作り直すと
Buildまではうまくいった。
Executeをしたが、端末にBad Windowとでて実行はできなかったが、
端末からBuildディレクトリーの中の実行ファイルを起動するとHello Worldと表示された。

Post a comment or leave a trackback: Trackback URL.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です